超高圧加工

「抽出する」よりも「まるごと」

原料の100%パウダーが出来る抽出方法です。例えばプロポリスの原塊は樹脂分が多いガムのような物質のため、すり潰すことは不可能で、パウダーにするためにはデキストリンを使うことが不可欠でした。超高圧抽出のしくみは非常にシンプルです。プロポリスの原塊と水を同時に2000もの超高圧で材料を一気に押し出し成分の均一化し、ドロドロになったペーストをフリーズドライし水分を取り除いたものです。このシンプルな抽出法は、2000気圧という超高圧加工機で初めて可能になったものです。

choukoukatsu-eyecatch

超高圧加工について

超高圧加工のメリット

  • 100%パウダーにできる
  • 内容成分が一定になる
  • 原材料の抗酸化活性を増加させる
  • 加熱処理をしなくても殺菌ができるにもかかわらず、風 味やビタミンが損なわれない
  • パウダー形状のため保存が容易である

超高圧加工は非加熱殺菌が可能で、加熱処理と違い風味やビタミン類が損なわれることがありません。むしろ有効な酵素反応を促進させ抗酸化活性を増加させるなどといった機能性富化の側面を持っています。
また、今までスプレードライ製法でしかパウダー化できなかった原料でも100%のパウダーにすることができます。スプレードライでは風味が飛んでしまうようなものも超高圧加工により風味を飛ばさず加工することができます。

2000気圧マイクロファイナー

業界に一台のみ(特許取得装置)

世界で最も深い海溝であるマリアナ海溝でかかる圧力の約二倍の圧力2000気圧以上の超高圧で材料を一気に押し出し成分の均一化を図り、中を通る液体の通過速度は音速の2.5倍にもなります。

お料理に使う圧力釜は、2~2.5気圧程度の圧力範囲を利用していることを考えるとものすごい圧力がかかっていることがわかるかと思います。

均質化が行われる

choukouatsu-kinshitsuka

牛乳処理の例

均質化する前は牛乳に含まれる脂肪が大きく浮遊しているのがホモジナイズされると脂肪球が小さく均質化され水の中に分散する。
内容成分が一定になり脂肪・タンパク質などが小さくなることで栄養の吸収が良くなる。

世界で初めてのプロポリス100%に成功

プロポリスによる100%パウダーの例

世界で初めてのプロポリス100%に成功

プロポリスには樹脂分が含まれるため、パウダーにするためにはデキストリンを吹き付ける方法しかありませんでした。
そのためプロポリスパウダーの濃度は高くても20%前後が限界でした。プロポリスに超高圧加工をかけることによりアルコールや水抽出では不可能だった全成分抽出が、初めて可能になりました。

プロポリスの健康成分ケルセチンが、従来のオーガニックプロポリスエキスの7.2mg/100gと比べて16mg/100gと大幅にアップしました。

https:

お問い合わせ

健康食品・サプリメントのOEM製造についての
お問い合わせはこちらです。
そのほかにも、原料の販売など
健康食品・サプリメントについてなら
なんでもお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ 03-3849-4654 平日9:00〜17:00
阿部朋孝

OEM製造担当の阿部と申します。お客様の「こだわり」の商品を実現するため、精一杯の努力をさせていただきます。

会社名
担当者名
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容

健康食品・サプリメントのOEM製造工場のノルデステ健康食品・サプリメントのOEM製造工場のノルデステ
ストアはこちら
menu bar